調剤薬局事務 資格

明確にいえば「調剤薬局事務」という資格はなく、様々な団体が実施している調剤事務に関する資格の総称のことをさします。

 

これらの資格を取得するには、各団体が行っている調剤薬局事務の試験を受けて合格しなければなりません。

 

調剤薬局事務にあたる資格は代表的なもので次の6つです。

 

 

●調剤事務管理士
主催団体:株式会社技能認定振興協会

 

●調剤報酬請求事務専門士
主催団体:調剤報酬請求事務専士検定協会

 

●調剤事務実務士
実施団体:NPO法人 医療福祉情報実務能力協会

 

●調剤薬局事務士
実施団体:一般財団法人 日本能力開発推進協会 (JADP)など

 

●医療保険調剤報酬事務士
主催団体:医療保険学院(株式会社エム・アイ・シー)

 

●調剤報酬請求事務技能認定
実施団体:財団法人日本医療教育財団

 

 

これらは内容はそれほど差はなく、難易度も変わりません。

 

また、就職の際に有利不利といった差も特にありません。

 

この中のどれかひとつでも合格すれば、「調剤薬局事務資格所持」となります。

 

 

 

試験の方法や日程は各団体によって異なります。

 

1年に6回試験日があるものもありますし、1年に1回しか開催しないものもあります。

 

また、在宅での受験が可能な試験もあります。

 

自分のスケジュールや生活状況と合わせて、自分の中で受けやすいものを選んでください。